一戸建て土地建物を一括譲渡した場合で取得費の資料がない場合

このエントリーをはてなブックマークに追加
通常譲渡対価の5%が取得費として控除できます。

登記簿謄本などに

抵当権などが付されていれば

また,取得時期の通帳のお金の動きがわかれば

おおよその購入価額が推定できる。

それをもとに

5%以上の取得費が算定できるかは,

税務署に相談してみるのが良いと思われます。

]]>

Follow me!