このエントリーをはてなブックマークに追加

事業主は、自らの給料を

必要経費とすることは認められません


実際にかかった交通費等は

領収書の保存などにより必要経費になるが、 事業主の日当は、

事業所得の金額の計算上必要経費に算入することは できません


社員の出張日当は、出張規定に基づく 適正額であれば必要経費になると思われます

法人であれば、出張規定に基づく 適正額であれば、

社長の出張日当は損金に算入されます。 社員の出張日当は、出張規定に基づく 適正額であれば損金に算入されます。

消費税も国内分は給与課税される分を除き

仕入税額控除されます

出張の多い方は、会社にした方が


税金上は有利です

]]>