節税対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

配偶者の税額軽減を使う

相続税の総額×AまたはBの金額のうち少ない金額
÷課税価格の合計額
A:相続税の課税価格の合計額×配偶者の法定相続分の金額
(注) Aの金額が1億6.000万円に満たない場合は、1億6,000万円
B:配偶者にかかる課税価格に相当する金額

配偶者については、
相続分が法定相続分(1/2)か
1億6.000万円のいずれ
か多い金額に達するまでは、
相続税がかかりません。(税額控除)
(適用要件に該当した場合)


小規模宅地等の特例を複数の宅地に併用

限度面積の計算式:
A 事業用x 200÷400
+
B居住用x200÷330
+
C貸付
≦200 m

A:特定事業用宅地等の適用面積
B:特定居住用宅地等の適用面積
C:貸付事業用宅地等の適用面積


外貨預金の評価は電信買相場:TTB

賃貸不動産の建物を子ヘ贈与